漢文。|英語|日本語
学院紹介
学院紹介

BC学院は北京の繁華街五道口に位置し、対外中国語教育の文化が生み出した教育サービス機構です。外国籍の方の中国語トレーニングや中国文化を伝えるために最善を尽くしています。現在、オーストリアのウィーンや韓国のソウルに分校があり、現地の方の中国語学習や中国文化を促進しています。会社が設立して7年、三千人もの外国籍学生をトレーニングし、在中外資企業や在中外国大使館の役員の方に中国語の授業を提供しています。その中には、日本のHONDAやSHARP、フランスのカルフール、アメリカのCummins、韓国のLOTTE及びアラブ首長国連邦大使館やナイジェリア大使館です。それ以外に、私たちは長年の教育経験を活かして、市場需要に応じて独自のスピーキング教材を作り上げました。この教材は現地の生活により近く、内容も新鮮で豊富なため、外国の方から深く好まれています。



学员分布_副本.png


2007

創業者tigerは中国に夢を持って帰り、BC MANDARIN SCHOOLを正式に設立しました。

2009

五道口本部での学習者数が1000人を突破し、自分の教育地点を作り上げると同時に教材セットの研究開発を始めました。

2011

オーストラリア校(百合BC) を正式に設立し、第一のBC持株海外校が誕生しました。

2012

ビジネス業務を開拓し、20余りの日本企業(ホンダ、住友化学等)、中国駐在の大使館(アラブ大使館、カタール大使館、オーストラリア大使館)と協力を始めました。

2013

BCの口コミが日に日に現れ、学生数が2500人を突破しました。同時にBCはアメリカ教師の実習基地の為、並びに更に多くの海外校設立準備中です。

2014

2014年8月、オーストラリア第2の直営校を設立しました。同年、アメリカのオースティン氏が正式に中国語教師育成基地を設立しました。

2015

北京外国専門家局指定の中国語機構となり、更に多くの海外企業、大学、国際学校の上位の市場に立脚点を置き、上級の専門家の方達が個人的にカリキュラムを新たに新しくオーダーメードされるようになりました。

2016

北京市亮馬橋校区が設立し、海外企業、大使館、国際学校上級取引先の第一候補の言語育成機構となりました。亮馬橋校区地はCBD繁華オフィス街と密接している北京市東三環一等地であり、生徒の学習効率向上としても、生活にも便宜をはかる最高の立地です。